お家の屋根を手軽に綺麗に!

お家の屋根を心機一転新しく

一般的に築30年以上の住宅は屋根のリフォ―ムが必要とされています。

特にスレート屋根の場合、築25年ぐらいが屋根リフォームの検討目安となります。

工事方法について

屋根のリフォーム工事のひとつとして「カバー工法」があります。こちらは既存の屋根の上に新しく屋根材を被せる工法で、主にスレート屋根など凹凸の少ない屋根のリフォームに多く用いられます。既存の屋根をはがして新しいものにする「葺き替え工法」に比べて工事が簡単に行えるのが魅力のひとつです。

 

メリットは?

こちらの工法のメリットは、既存の屋根と二重構造になることで遮音性遮熱性がアップします!また、既存の屋根を撤去する必要がないので、処分費がかからず費用を抑える事が出来ます。さらに、工期が短い為、お家に住みながらリフォーム出来るのも嬉しいポイントです!

いかがだったでしょうか?

「屋根のリフォームに興味があるけど、どうしたらいいかわからない」、「不安なところ、わからないことがある」そんなお悩みがあれば、ぜひお気軽にご相談ください!(^^)/