神戸市北区K様邸【外壁サイディング】

丈夫で見た目もきれいな外壁工事とは??

皆様、突然ですが「サイディング」という言葉を聞いたことがありますでしょうか?

またはなんとなく聞いたことはあるけどイマイチそれがどんなものなのか分からない・・

という方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回はそんな外壁サイディング張り工事を行ったK様邸を例にしてご紹介させて頂きます!(^^)!

 

サイディングってどんなもの??

ペンキを塗るお爺さんのイラストまず外壁の施工方法というと塗料で外壁を塗っていく方法が頭に浮かぶ方も多いと思います。

ですが築30年以上のお家になると壁だけではなく木部や鉄部なども傷んでしまっている事が多く、せっかく塗装をしてもはがれやすかったりといったリスクがあります。

サイディングとはパネルを壁に貼り合わせていく工法になります!

耐水性に優れており、また壁にもう一枚板を貼ることになるので防音性にも優れています。

その中でも今回K様邸では「金属サイディング」を採用致しました!

屋根のカバー工法と同じように金属の軽さを生かして現存の塗り壁やサイディング上に重ね張りが出来ます。

また金属は塗料や雨水などを吸い込むことが無いため、メンテナンス性にも優れていると言えます。

 

工事の様子を見ていきましょう!

BEFORE

  

矢印・下

 

  

サイディングを貼る為に下地をつくっていきます。

この下地の胴縁と上から貼る金属サイディングとの間に隙間が出来るため空気層ができ、断熱効果は非常に大きいです。

矢印・下

AFTER

見た目も金属の冷たい印象とは違いレンガや積石の柄で元々サイディングを行っていた箇所とのなじみも非常によくなっています。

これで見た目だけでなく、耐久性や防音断熱に優れた外壁工事の完成です!(^^)!

 

 

いかがでしたでしょうか??

金属のサイディングの良さを知って頂けましたか(^^)/?

是非、外壁の工事を考えておられる方は金属のサイディングも検討してみて下さい!

どの素材が自分の家には適しているのかな?

と少しでも気になって頂けましたらお気軽にリフォリスまでご相談下さいね♪

相談窓口のイラスト

 

本日もご覧下さりありがとうございました!